2010年07月31日

ハワイ土産 Thank You card

上海に行った後、すぐにハワイに行ってきました。
体力的にきつかったけど、そこはやっぱりハワイです。のんびりした雰囲気に、尖った心が癒されますリゾート

結婚式に招かれたのが目的でしたので、今回はアラモアナショッピングセンターに旦那さんのアロハを探しに行きました。その道すがらで入ったステーショナリーのお店で出会ってしまいました。

クレインの、マゼンタピンクがかわいいカードセット。アメリカだから、種類が豊富で選ぶのが大変でした。
100731_hawaii1.jpg

もう一つが、これ↓。オリエンタルなの?そうじゃないの?という半端な感じの柄がたまりません。
100731_hawaii2.jpg

このカードセットのメーカー名はMudlark(「マドラーク」と読むのかな?。正しい読み方を知っていたら、教えてください。)
Mudlark
http://www.mudlark.com/


そのお店では、いろんなフォント、紙を組み合わせてパーティの招待状や、お店のオープンご案内などを作ったりすることができるサービスも取り扱っていました。何冊もある見本帳を見ているだけで、時間があっという間に過ぎてしまいました。


posted by 来来 at 14:40| ハワイ

うずら紙 ランプシェード

先日小津和紙さんでの展示会「手漉き紙4人展」で買ってきた、新井さんの紙を使って、ランプシェードを作ってみました。

100731_lump1.jpg

この紙のアップ↓です。表面にツンツンした突起があって面白い紙です。ベースに糸が張ってあるので丈夫です。

100731_lump3.jpg

初めは小さい窓のスクリーンにしようと思っていました。それで、一度よく揉んでから使うと良い、というアドバイスに従って、勇気を出して紙を一度ぐちゃぐちゃっとしてみました。

1万円以上する紙を皺くちゃにするのですから、それはそれは度胸がいりました。結局ランプシェードを作ったけど、そうすることで紙がやわらかくなり、とても作業がしやすくなりました。

手作りなので、よく見ると端の処理が甘くて、針金が見えてしまったりしますが手作りのご愛敬と思って。なかなか我が家のマンションにも似合います。
posted by 来来 at 14:17| 和紙

2010年07月30日

上海土産 「Old Shanghai」カードセット

上海土産の一つ。

新天地にある文具屋さん(?)「Old Shanghai」で見つけた、カードセット。

100730_card1.jpg

とっても凝ったつくりのカードです。カードを入れる封筒には、丸い穴があいていて、カードの柄が少しだけ顔をのぞかせています。

100730_card2.jpg

カードはクロマティコのような透ける紙が使われているので、中の柄が透けて見えます。この赤色のカードは中国の料理人の柄でした。その他にも緑や黄色、グレイの数種類あって、おそらく上海のちょっと昔の風景が描かれています。よく見れば、カードの柄に合わせて、封筒の穴の位置が変わっています

100730_card3.JPG

新天地には、上海最終日前日の夕暮れ時に、近場の観光地に一つでも行ってみようと思って行きました。お土産のお店は値引き交渉がしにくい、おしゃれエリアの雰囲気でしたが、近くでは大人な雰囲気のレストランのディナーが始まる、わくわくする時間帯でした。次行く時は、ゆっくりディナーでも楽しむ余裕が欲しいです。
posted by 来来 at 23:58| 上海