2011年11月29日

「和紙・光のアート」絆と伝統

11月19日、20日と、二子玉川ライズで「和紙・光のアート」絆と伝統 というイベントがありました。

111119_01.JPG

ライズSCの方とマンションの方で展示だそうで、我が家のマンションのインターホン案内にもイベントのお知らせが来ていました。

マンションの下に降りていくと、和紙で作られたという青いランプが、エントランスの池と通路においてありました。天候が悪かったせいでしょうか、ちょっと寂しげでしたが、親切な学生さんが説明してくれました。

111119_02.JPG

111119_03.JPG

主催は二子玉川ライズで、企画運営されていたのは、こちらの皆さまだそうです。
詳しいイベント内容もブログに載っていました。
「日本大好きプロジェクト」 多摩大学 村山貞幸ゼミ 
http://www.nippon-daisuki.jp/article/14189710.html

posted by 来来 at 23:16| 和紙

2011年11月17日

型紙のデザイン

国際基督教大学の湯浅八郎記念館で開催されている、「型紙のデザイン」展を見てきました。

111117_katagami.jpg

着物の反物に柄を染めるのに使う、江戸時代から明治時代に三重県伊勢で作られた和紙の型紙です。和紙に柿渋で防水加工をして、模様を彫っていきます。反物には、型紙を置いて刷り、ずらしてまた刷り、エンドレスの柄になります。なんて繊細な技術。

実際に刷られた布のサンプルも同時においてあって、ネガポジが反転したときの面白さも伝わってきました。

細かい文様や絵画的な柄も、切れそうで切れない、細い紙幅の繋がりが支えています。この細い繋がりで、何度もの刷りにも耐えて、和紙は強靭です。

明日、2011年11月18日までです。野川沿いの自然に囲まれて、素敵な大学でした。
posted by 来来 at 22:08| 和紙

2011年11月10日

クリスマスとお正月の和紙オーナメント

赤、白、緑の組み合わせは、クリスマスとお正月の色遣いなので、12月、1月と飾れそうなオーナメントを作ってみました。
111110_ornament01.JPG

発砲スチロールのボールに、ちぎった和紙をぺたぺた貼ります。薄いところは重ねて貼って、乾かします。穴をあけて、紐を通して、一番下には房飾りをつけました。スワロフスキーの大き目ビーズとかでもキラキラして素敵かな?と思ったのですが、房が落ち着きました。
111110_ornament02.JPG

生成りのボールは、ちり入りの加賀二俣和紙、緑は伊勢和紙、赤は土佐のもみ紙を使っています。和紙の繊維模様が生きて、やさしい表情のオーナメントになりました。
posted by 来来 at 15:48| 来来デザイン

2011年11月06日

2011 JDA「平成2組」展

先日、女子美の卒業生による展示会に行ってきました。

2011 JDA 「平成2組」展渋谷区代々木 ギャラリ― Kirari
2011年10月26日〜10月31日

このブログでは商品での紹介が多いですが、
今回は、上埜さんの和紙作品です。
力強い楮の質感と大きさ、迫力があります。

111029_ueno01.jpg


同じ会場で、及川さんの作品。リバーシブルのオリガミ。

111029_ueno03.jpg

折ってみると、、、鶴「Crane」です。
頭の色がちゃんとついていてかわいいです。
(折り方が雑なのはご容赦くださいね。)
111029_ueno02.jpg

posted by 来来 at 23:59| 展示会のお知らせ