2010年10月27日

和紙の広がり展

池袋の伝統工芸品センターで、今日11月27日水曜日まで、和紙の広がり展が開催されています。

image/2010-10-27T11:32:53-1.jpg



全国手すき和紙連合会の主催なので、日本各地の和紙とその製品が、産地ごとにまとめてわかりやすく展示販売されています。先日見に行った伊勢和紙のフォトペーパーもありました。



image/2010-10-27T11:32:53-2.jpg


今回目新しい感じがした紙は、蓄光の和紙とマーブリング柄の和紙。ライトも良いけど蓄光も面白そう。マーブリングは色合いが素敵。他の色もあったら欲しいな。。手刷り木板と印刷の京都の千代紙も買って来ました。蝶々が可愛らしいです。

富山の圭樹舎のペンケースも、小さな水玉模様が可愛いすぎです。
posted by 来来 at 11:44| 和紙

2010年10月17日

てづくり講座「流泉紙講座5」

てづくり講座のお知らせです。お近くにお住まいの方、興味のある方、どうぞご参加ください。

---------------------------------------
てづくり講座「流泉紙講座5」

日時:2010年11月14日(日)9時30分〜15時30分
場所:小川町和紙体験学習センター
講師:新井悦美先生
費用:3,500円(材料費込み)

お申し込みは、要予約で、
TEL:0493-72-7262(小川町和紙体験学習センター)まで。
締切は、2010年11月7日(日)先着10名様です。

今回は「流泉紙に画く」をテーマに、二三版サイズの流泉紙に墨文字を描きます。木枠、基本の糸は講師がご用意します。初めての方でもお気軽にご参加ください。

---------------------------------------

講師の新井さんの紙は、何度か紹介しています。
最近では、ざっくりした表情の面白い紙で、ランプシェードを作ってみました。
>>2010年7月 うずら紙 ランプシェード

楽天「ペーパーアーツ」でも、新井さんの刷毛目柄の紙を使った封筒を販売しています。
>> うずら紙 封筒<生成り:刷毛目柄>
posted by 来来 at 22:09| 和紙

2010年10月15日

伊勢和紙ギャラリー

9月に、友達と三重県の伊勢市に行ってきました。

大豊製紙工業さんの中にある「伊勢和紙ギャラリー」には、かねてより、インクジェット対応和紙や、和紙のフォトペーパーを作っていることで耳にしていた伊勢和紙があります。


「伊勢和紙ギャラリー」大豊製紙工業内
http://www.isewashi.co.jp/


伝統を感じる外観。伊勢神宮を始め、いろんな神社で使われている和紙を作っているそうです。神宮という和紙を大量に「使う場所」が近くにあるから、和紙があり続けることができるのですね。

101015_ise01.JPG

101015_ise03.JPG

花の写真がプリントされている和紙。本物の花が漉き込んであるみたいにリアルです。

101015_ise05.JPG

海藻入りの和紙。伊勢の海の幸は最高でした。おいしい物を漉き込みたくなる気持ち、なんとなくわかります(笑)こういう御煎餅、ありますよね。

101015_ise04.JPG

これは、神事のお祭りの時に「きやりこ」の人が振る「采(ザイ)」だそうです。YouTubeにあった伊勢の式年遷宮の時の映像では、かなりハードに使われているのがわかりました。
Ise Shrine 伊勢神宮 (YouTube) http://www.youtube.com/watch?v=CVy2toIHhig

101015_ise02.JPG

続きを読む >>
posted by 来来 at 12:36| 和紙

2010年10月14日

横浜元町「香炉庵」のおいしい和菓子

とってもすてきなパッケージの、横浜元町「香炉庵」の和菓子を頂きました。

四角いケースの中に、小豆色をした箱が二つ入っていました。
100114_kouroan.jpg

箱と箱をつなぐシールも素敵です。
100114_kouroan02.jpg

もちろんですが、お味もおいしかったです。かわいらしい栗の形をしたお菓子と、贅沢に栗がたっぷり入った蒸し羊羹。
100114_kouroan03.jpg

パッケージ同様、素敵なホームページです。
香炉庵 
http://www.kouro-an.jp/


お店は元町と東京駅のグランスタにあるそうです。
せっかくなので、元町の方に行ってみたいなぁと思います。
posted by 来来 at 15:50| パッケージ

2010年09月23日

秋に行きたい和紙関連の展示会

やっと涼しくなってきた季節に、ゆっくりと見に行きたい展示会。
和紙文化研究会の方から教えてもらいました。

「皇室の文庫(ふみくら) 書陵部の名品」展
宮内庁三の丸尚蔵館
平成22年9月18日(土)〜10月17日(日)


はやく行かないと終わっちゃいそう。

祐天寺宝物展
祐天寺精進殿
平成22年11月1日(月)〜3日(水・祝)

祐天寺の前の駒沢通りはよく通るけど、中々祐天寺に足を踏み入れたことはありません。忘れないようにしましょう。




posted by 来来 at 14:05| 日々の暮らし

2010年08月30日

素材感たっぷり 和紙フォトフレーム

白い壁には、和紙の生成りがとても良く映えます。

長野県木島平の「かみすき屋」http://www.kamisukiya.com/さんのフォトフレーム。
uenophoto_100830.jpg

右側はカレンダーが入っていて、左側には写真を入れてみました。
楮のやわらかくて、ふわふわした素材感が面白いです。
uenophoto2_100830.jpg

何も表情の無かった部屋が、和紙の小物で少しずつ優しい雰囲気になっていきます。
posted by 来来 at 13:52| 和紙

紙日和さんのリンゴモービル

昨年行った越前の紙祭りで買ってきた、和紙で出来た、リンゴのモービル。新しい仕事部屋に飾っています。

ringo2_100830.jpg

エアコンでゆらゆら。窓を開けてもゆらゆら。
時計を見るたびに目に入り、心が和みます。

こちらの方の作品です。
紙日和(かみびより)
http://blogs.yahoo.co.jp/kamibiyorisana


もっと越前が近かったらなぁと思うこの頃です。
posted by 来来 at 13:36| 和紙

新しい和紙名刺

住所変更に伴って、新しい名刺を作りました。

今回は、福井県越前の信洋舎さんの和紙に、オフセット印刷を行いました。オフセットだから、DICの色指定もすることができました。

washimeishi_100830.jpg

和紙の表面にはキラで葵の模様が印刷されています。
一見わかりにくいけど、光に透かしてみると模様がわかります。
文字の後ろに、葵の模様があるのが見えますか?

washimeishi2_100830.jpg

葵柄以外にも、市松、菊、梅、桜、青海波など、素敵な柄があります。

手漉き和紙名刺紙に、自由に色が使えるオフセット印刷ができましたので、カラーで和紙の御名刺を作りたい方、ぜひご相談ください。
posted by 来来 at 13:16| 来来デザイン

上海の鳥

上海土産の最後は、鳥モチーフのカード。

shanghaitori_100830.jpg

これも新天地のこのお店で買ったもの。中国語の読み方はわからないけど。

ZEN lifestore 鉦藝廊
http://zenlifestore.com/

一緒にソープディスペンサーも購入。ちょっと蓋の締まりがスムーズじゃないのはご愛敬。
shanghaitori2_100830.jpg

カードと一緒に買ったときに、レジの女性に鳥が好きなのか?と聞かれました。

人に言われて初めて気づいたけど、鳥モチーフのネックレス、ワイヤーの鳥の置物、鳥の紙モービルなど、色々持っている鳥グッズを思い出して、意外と鳥が好きなことがわかりました。
posted by 来来 at 13:05| 上海

2010年07月31日

ハワイ土産 Thank You card

上海に行った後、すぐにハワイに行ってきました。
体力的にきつかったけど、そこはやっぱりハワイです。のんびりした雰囲気に、尖った心が癒されますリゾート

結婚式に招かれたのが目的でしたので、今回はアラモアナショッピングセンターに旦那さんのアロハを探しに行きました。その道すがらで入ったステーショナリーのお店で出会ってしまいました。

クレインの、マゼンタピンクがかわいいカードセット。アメリカだから、種類が豊富で選ぶのが大変でした。
100731_hawaii1.jpg

もう一つが、これ↓。オリエンタルなの?そうじゃないの?という半端な感じの柄がたまりません。
100731_hawaii2.jpg

このカードセットのメーカー名はMudlark(「マドラーク」と読むのかな?。正しい読み方を知っていたら、教えてください。)
Mudlark
http://www.mudlark.com/


そのお店では、いろんなフォント、紙を組み合わせてパーティの招待状や、お店のオープンご案内などを作ったりすることができるサービスも取り扱っていました。何冊もある見本帳を見ているだけで、時間があっという間に過ぎてしまいました。


posted by 来来 at 14:40| ハワイ